うなぎ桶

うなぎブログ

焼き肉とBBQ

突然だがBBQ(実際は七輪であったが)があった

そして焼き肉食ったりした

肉食いすぎじゃん!

というのは置いといて

この2つはだいたい同じだ。

肉を焼いて食べる

しかし全然違う。釣り堀と、海釣りのような違いだろうか

どちらが優れているとかいう話ではない

BBQ(あるいはバーベキューとも書くが)やって焼き肉食って思ったのだが

うまい肉を安く食べるならやっぱりバーベキューだろう

自分(たち)で用意し場所も用意する分、代金は浮く

多分である。バーベキューにおける手間とかコミュニケーションを

嫌がらない人、あるいはむしろそれを楽しめる人は

焼肉屋にデメリットしか感じないのではないか

私の場合食事をともにした顔ぶれもかなり違うから

なんともいえないが

焼肉屋の方が肉を食べる雰囲気ではある

そして

BBQってやつは雰囲気を食べている

BBQの時には特に酔いやすい

そんな感じがするのである

よくリア充がやっているものとされるBBQとやらであるが

これを男女で行う場合を考えてみると

男性が主体的に料理をするという状況が生まれる

これはである。普段女性が家事的な役割を担わされる

というジェンダー規範の裏みたいな行事だと思う

料理であって、BBQはアウトドアである

つまり高度な技術が求められるのだ

ああ、マジで男女でBBQとかリア充の祭典じゃないか

そんなのできるわけないじゃん

よく考えると大学のとき芋煮しきってたのもリア充だった

なんだかんだいって男らしさというのはこういうときに

必要とされるのだなあと思う

一方焼肉屋、焼肉屋で女性はどんな役割を、男性はどんな役割を

演じなければならないのかという点については

経験がないので皆目検討がつきません

でもなんとなく女性が焼く側にまわりそうな気も、

いや男性かなあ、という気もするので半々てことにしとこう

そういえば大昔のキャンプ、狩猟生活のときも

肉焼いたりしたんだろうなあ

そういうものの名残かね

つまり肉焼くの得意でない私は文明的!

やったー

とかじゃなくて

たまには野蛮になりたいんだよ本当は

上品に構えたくない

短めですが今日はここまで

広告を非表示にする