読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなぎ桶

うなぎブログ

amazon.com(米国amazon)は英語力ほぼ不要で面白いガジェットやお買い得品も?

先日ブラック・フライデー(マンデーだっけ?)
だとかで、米国amazonでセールをやっていました。
それで思わず注文しちゃったんですよpebble watchというものを……
要はスマートウォッチなんですが、送料含め72ドルくらいで買いました。
レート的に9000円くらいか
日本amazon、つまりamazon.jpでも売ってるんですが
メリットデメリットを比較して米国から買いました。

メリット

・価格(もちろん、ものによる)
・品(まだ日本に入ってきていないおもしろガジェットとかがある)

デメリット

送料
・税金(含まれている場合も)
・時間がかかる(速い便もあるけど当然コストは上がる)
・技適(通信機器の場合)

今回は11月27日くらいに頼んで12月14日に届く予定です……
国内→国内では考えられない日数ではあります。
まあその分やすかったからいいかなあと思っています。
これは実はアメリカのクラウドファンディング発の品物なんですが、
この手のもので、きちんと製品化されて会社とかになっているものは
amazonに並んでたりします。
成功したものですから安心感もあります。

私的ガジェットの探し方

雑誌もありますが、この手のものはネットのニュース記事や
rakunewというアプリなどをよく利用します

 

 名前が楽天ぽいですけど楽天とは関係ないです。
ここでクラウドファンディング発やその他面白い海外の品物を見たり通販できます。
ニュースをみるのと、日本語訳(自動翻訳そのまんまのようであるが)を
みるために利用しています。
通販はする必要ないです。
自分で買いましょう!!! 
余計な手数料送料取られるだけでなんのメリットもないです。
ガジェット紹介アプリと認識して私は使ってます。

とりあえずここで探して、いいのがあったら米国amazonでみて、
って感じですね。一応国内のECサイト(楽天amazonカカクコム)でもみます。
なぜかというと類似品が売っていることがあるからです。
ここまできて何を言っているんだと突っ込まれそうですが、
元ネタどっちが先なのかわからないが、
似た商品で日本で売っててそっちのが安いってのがあるんです
dot penというスタイラスペンがあって、
「お、いいな」と思ったのですが、
よくよく説明をみてみると

 

 これと対して変わりがないというかこっちのが安いし
同じ買うなら国内のがはやいやすい説明も日本語で楽ですからね……
こういうこともあるんです。

技適マーク

実は私もよくわからないのですが、
これないと日本で通信(bluetoothやらwifiやら3g4gLTE等々つかう)しちゃいけないのです
「技適あるよ」っていう報告をみてから買うのが無難です。
ぐぐれば大体日本でも買ってる人いるんですよね。
なので、私はキックスターターやindiegogoは怖くて手が出せません

ファッション品

実のところ「アメリカのブランドって……?」
ってなりました。まあ服はサイズ的に危険ですし、
セール後だったせいかあまり米国amazonでは品揃えがよくなかったです。
しかし革ブーツは万単位で日本より安いのでは……?
と思いました。自分の足サイズさえ把握していればお得かも
でも私が思いついてみた一番はタイメックスでしたね
チープカシオよりは高いですけど、日本の半額以下?
とにかく安いけど為替レート次第でもあるかなあ……
んでも30ドルとかなら1ドル110〜120円として3300〜3600
んで送料込で5000円弱
同じものが国内で10000万前後とかざらだし
だが、革やら時計は別に関税食らいそうでまだ踏み切れないでいる
カバンも魅力的であるが……やはり同様の理由で迷ってる

英語力は不要

なぜか?
解説サイトがいっぱいあるからです!!!
ぐぐってみれば、こことここ入力して〜云々
というサイトがまあいっぱい出てきます
それの通りに入力していけば登録できます。
品物に関してもすでに買っている人がいるんですよね大体
私はそういう評判をきいて、
いいものを、適正な価格で買えればいい人なんです。

まとめ

面白ガジェットはやはり米国がメッカ

元ネタが米国っぽかったら
カカクコムだけでなく
米国amazonでも検索してみよう!