読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなぎ桶

うなぎブログ

「ライトユーザー向けですね(^^)」

「ライトユーザー向け」
「初心者向け」
「入門には最適ですね」
イラッ
ありがとうございます上級者さま〜
さりげなく「俺詳しいからこんなん使わないけどお前ら素人どもはこれで十分じゃんw」というアピールいただきました〜
知恵袋系のサイト、カカクコム、amazonレビュー(この中ではマシな印象)によく出没する。
初心者に優しい情報提供をしてあげる自分、そして上級者である自分を確認して満足するという幸せ自己顕示欲絶頂書き込みをみるとイラッとくる
使い方を決めるのは俺なんだよ……お前は黙ってろよ……と
カカクコムではほんとこういうの多い
まあ、家電とかガジェット類はいいよ

ただ、趣味とかはなあ
マウンティング、つまり初心者を組み敷いて満足するのって害悪だ
「初心者はとりあえず〜して」
「初心者だからこれでいいです」
「(散々ディスってから)まあ、入門ですからそんな安いのでもいいんじゃないですか?
いや、言い方ってものがあるでしょ!
趣味を広める気がないのは別に非難しないけどね
別に義務なんてないし

ただし、質問系サイトで回答を求めるとき
ほしい質問はまずこないんじゃないのかなこれ
使ったことないから確信はないが……
回答した方が
「初心者にいいアドバイスできたあ〜いいことしたわあ〜」
「わかってないやつに助言してやったよ」
と満足しているんだろう
ネットに限った現象でもないけど
ネット上だと他人が他人に害悪アドバイスしているのとか、嫌なところ余計みえてしまう

んでもって
初学者とかライトなユーザーに対してなにが必要か……
けっこう難しいようにみえるが
そもそも情報提供ってのが必要なものなんてそんなにないでしょ!

実体験
客観的な情報
いまの主観的意見

これな
経験、エピソードを語る
(なぜはじめた〜、どういうことがあった〜)
客観的なもの(かかったお金など)
いまの意見(であるから〜と思う)
あるとありがたい

まあ難しいよね
初心者を叩いて満足するの
きもぢいいいっぃいぃぃぃぃぃぃい!!!
この記事も助言初心者を叩いているといえばそうだし

どうすりゃいいのよ