読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなぎ桶

うなぎブログ

チャットアプリでの真面目なコミュニケーションの話

チャットアプリっていっても チャットは前段階として設定されているアプリも多いです 音声や映像通話なんてものもありますし 画像投稿なんてのももう普通です 逆にないのもあります そんな中チャットで何を話すかです あとちなみに、これは全部Androidの無料アプリの話です

まずはじめに言っときますが 表題にもある通り真面目な話が多かったです 私から妙な話題をふることもなかったですし、まあ、あとはここには書けませんね さて、まず私はどんな話題を振ったか? それは気候です 日本在住の人としか話さなかったので、だいたい通じました 沖縄の人にはまだ半袖だよとか言われましたが これはこれでコミュニケーションがとれました まず涼しいですねー? 秋ですよね~? 何の秋ですか? と半ば強引に話をもっていきました 一度「は?」とか言われましたがこれはほんと一度きりの珍しいケースでした それで大体食欲か読書って言われましたので、好きな食べものや本の話でした 私は一見読書家に見えますし本も好きですが、本ほど議題にしづらいものはなかったです なかなか趣味が重ならない。こういうときは食物の話がいいですね 嫌い好き美味しいとかなら簡単に共感できますし、そこから話が広がります

そこで問題になるのが コミュニケーションをとる気がない相手です だんだんとわかってくるんですよね、そういうの 質問しても「うん」「そうだね」 くらいしか返ってこないパターン こちらから話しかけたのならまあいいのですが 向こうから話しかけられてそれはちょっとイラつきます 絡もうとか言ってきたのはそっちだろうがと言いたくなりますが 無駄なエネルギーです 反応鈍かったら相手が無視してくるまで話しかけてあとはバイバイですね

いろいろ話したんですが最初の話題として 食べ物の話題は鉄板でした 今何してる? という質問は大体 暇してる と返されます よほど会話に困ったとき、つなぎとして入れる以外は使わないのが無難でしょう いくつか会話のパターンができるまで練習と思って退席退室無視されて 勉強しなければいけないでしょうね 残念ながらネット上では相手の情報が少なすぎるので 質問の引き出しをいくつか持っておいて 相手が興味ありそうな事柄は検索して対応するということも時には必要です ここまでくると一体何やっているんだろう俺とか思えてくるので 私はチャットアプリをすべて消した次第であります

チャットでもある程度話が盛り上がる人とそうでない人がいるんですね それは相手が盛り上げるのが得意とかではなく 結局相性の問題なんだと思います 興味関心などが近く、歳もそれなりに近くないと なかなか話ってのは合わないもんだなあと改めて思いました

プロフィール欄に「無視しないで」「返信早くして」「暇つぶし」 とか書いている人について、私は少々考えや経験が足りないと思います 私に言わせてもらえば、チャットにおいて無視するということはひとつの権利です 拒否する権利が相手にあるのです むしろネット外においてないがしろにされているような気もしますが 返信早くしてってのも配慮に欠けます。相手にも生活があるのです 相手の知れないチャットってのは片手間に行っていいようなもんです 私は長く話が続いたら一言声かけますが、そんなのは個人の問題です そしてひどいのが暇つぶしって言葉 俺はお前の暇つぶしに消費されるのか? と説教したくなりますがスルーします あなたと話すのは暇つぶしですなんて面と向かって ましてや初対面で、話をする場所で言ってくるやつと 交わす言葉などないですね まあ、本気なことを書くと引かれるんじゃないかという怖さもわかりますが それにしたって他に言いようがあるんじゃないですかね

今日のところはこれまで