うなぎ桶

うなぎブログ

現在検討している勉強法「自分の声録音して聴く」

表題の通りである
自分でテキスト音読して録音して聴く
ツールevernoteを検討している
音読していればある程度頭に入るだろうし
ジムでトレッドミルやってる間にでも聴くかなと思っている

もっとも、音読しつつ書き写しは以前していた
音読しつつ問題解いていたのだが、喉がかれてきたのだ
それだけが問題かもしれない

それと、副産物も期待である
自分で自分の声を把握することである
自分の声を聴く機会は少ないので、
どういう発声法がいいのか、
どういうふうにきこえているのか
確認するいい機会である
まあ、続けばであるが……

私は声が小さくはっきりしていないらしいので
しばしば聞き返される
環境にもよるが、広めの場所へいくとよくなる
指向性が弱いのだろうか?
それの改善も目標

形はいろいろあると思うが
そのうち報告はします
できた、できない
効果のほどは?
あたりを
一度読めば既視感がうまれるので、
少なくともやり始めて一周でも無意味ってことはないはず
問題があるとすればevernoteの容量と
喉がかれないか
くらいだろうか
太平洋側の冬は乾燥するのである

まあ、喉を痛めない発声法としてもやってみるのはいいことである

行動する者だけが、始める者だけが成功者となるのだ